推奨されます, 2019

エディターズチョイス

定義 アラビア数字

アラビア数字は何ですか:

インドアラビア数字とも呼ばれるアラビア数字は、数字を表すために現在使用されている番号付けシステムのコンポーネントです。 したがって、数字は数値表現をするために使用される記号です。

アラビア数字は10であり、他のすべての数字を形成するために使用されます。

0123456789

たとえば、番号1286は4つの異なる番号で形成されています。

アラビア数字はどうやって生まれたのですか?

アラビア数字の正確な起源は不明です。 しかし、これらの数字の出現についての最も重要な説明はインドの歴史に結びついています。

この番号付けの体系はヒンズー教徒によって開発され、イスラム世界へ、そして後には世界の他の地域へと広がっていったでしょう。 歴史的記録によると、ヒンズー教徒の人々による人物の創造は、キリストの約300年前に起こった。

この間に1から9までの数字が表示されましたが、数字の0が導入されたのはその後、システムが進化したときです。 キリストの後の約870年の日付の出現、最初の数字の出現の後の約1200年。

アラビア数字の拡散

イタリアの数学者Leonardo Fibonacci (1170 - 1250)は、インド中部のシステムをヨーロッパ中に広めた。 アラビア数字の出現は、世界の発展において非常に重要であり、数学の歴史における最も重要な進歩の一つです。

Fibonacciが算数に関してLiber Abacciを書いたとき、彼はヨーロッパ全体のためのアラビア数字を提示しました。 この作品は、この番号付けシステムの動作を紹介し説明した本の最初の記録として知られていましたが、これは未知のものでした。 当時、数学者は自分自身をヒンドゥー法と呼ぶことによってシステムを導入しました。

アラビア数字の修正

インドアラビア数字は、彼らが今日持っている形式を獲得するまで、時間の経過とともに変わりました。

アラビア数字記号が作成されたときにどのように描かれたか、およびそれらが現在どのように使用されているかの比較については、下の画像を参照してください。 トレースは出現してから大きく変化していることに注意してください。

時間の経過とともに、数値システムは今日使用されているフォーマットに修正され単純化されました。

アラビア数字を描くための説明は何ですか?

図の初期の形式を観察するとき、それらの図がそれぞれのシンボルが持っていた角度の量に忠実に対応していたことを認識することは可能です。

したがって、シンボルの最初のイメージによると、各数字はそれが持っていた角度の正確な量によって表されました。

写真を参照してください。

Numberの意味も読んでください。

アラビア数字とローマ数字の違い

ローマ数字は、ローマ帝国の間、より正確には古代ローマの中で生まれた別の形式の数値表現です。

ローマ数字の表現をするために、システムは作られた組み合わせに従って数字を形成する7文字を使います。 7文字は以下の値に対応します。

I = 1

V = 5

X = 10

L = 50

C = 100

D = 500

M = 1000

この表では、1から100までのローマ数字の表記方法を参照してください。

私は1
II2
III3
IV4
V5
VI6
VII7
VIII8
IX9
X10年
XI11
XII12年
XIII13年
XIV14年
XV15年
XVI16
XVII17年
XVIII18年
XIX19年
XX20
XXX30
XL40
L50
LX60
LXX70
LXXX80
XC90
C100

このシステムの詳細を知るために記事ローマ数字を見なさい。

人気のカテゴリ

Top