推奨されます, 2019

エディターズチョイス

定義 特異点

特異点とは

特異点とは、独特であるという特徴を持つ何か、または他人と区別される、特別な、何かを指す女性的な用語です。

それは、その態度やプルライトを持たない他の特徴のいずれかによって、他の仲間とは区別された、特異な生き物に帰せられる質や形容詞として説明することができます。

単数の意味も参照してください。

この用語はラテン語の単数形tasに由来し、それは「個性、統一」を意味します。

独自性の概念は、標準と見なされるものとは異なる、人間の身体的特徴や行動を表現するためによく使用されます。 ただし、特異点は、いくつかの知識分野で特定の方法で使用することもできます。

単語の特異性は、特殊性、特殊性、特殊性、特性、偏心などの同義語で置き換えることもできます。

人間の特異性

特異性は、物理的または自然な形に特徴的な要素または特性に関連して人間に現れます。 しかしそれはまた、人間開発の認知的および心理的特性にも現れ、それは他人の行動から際立っている可能性があります。 それはいわゆる人間の特異点です。

行動の意味を見てください。

重力特異点

物理学では、重力場に関連する物理量を決定することが不可能である空間と時間の間の領域である重力特異点と呼ばれています。

機能の独自性

数学では、特異点は関数の領域に関連しています。 独立変数に値を代入するという異常な動作を証明する数学関数がいくつかあります。これを関数の特異点と呼びます。

特異点の理論

独自性は技術の分野にも関連し得る。 技術的特異点または特異点理論は、人工知能の発達が社会に非常に深刻な変化を引き起こす可能性がある瞬間に仮説的な言及をすることにあります。 何人かの学者はこの瞬間が近いと主張さえします。

人気のカテゴリ

Top