推奨されます, 2019

エディターズチョイス

定義 CRM

CRMとは

CRMは顧客 関係管理を表す表現顧客 関係管理の ために使用される頭字語です。 企業が消費者に彼らのニーズを満たす製品とサービスを提供することができるように、それは顧客に焦点を合わせて使用​​される戦略と行動のセットです。

顧客関係管理ツールは、ソフトウェアを通じたデータの収集を通じて、顧客との関係において企業が採用している慣行を改善するのに役立つ可能性がある情報を収集します。

CRMとは何ですか?

CRMはマーケティングツールであり、会社と顧客とのコミュニケーションの効率を分析するために使用されるさまざまな種類のアクションで構成されています。 CRMの目標は、顧客と会社の間の関係改善することです。

会社が可能な限り最も満足のいく方法で顧客のニーズを満たすことができるように、関係管理システムを通じて収集された技法およびデータを使用する必要があります。 このツールは、企業がこれらのニーズを理解するのに役立つだけでなく、提供される製品またはサービスの売上を向上させるためのツールでもあります。

カスタマリレーションシップマネジメントは、特に古い顧客および潜在的な新しい顧客からデータを収集して保存することによって、マーケティングテクノロジを使用して機能します。

登録簿は、サービスを提供し、消費者が使用した購入品およびサービスのリストを維持し、顧客と会社との間の関係およびコミュニケーションの履歴を追跡するために使用することができる。

CRMの目的

カスタマーリレーションシップマネジメントを通じて、企業は戦略を決定し、顧客の要求を満たすための行動を定義することができます。

つまり、CRMで得られた情報に基づいて企業が採用している慣行は、消費者のニーズに専念して使用されることになります。

したがって、このツールを通じて達成できる目標のいくつかは次のとおりです。

  • 会社とその顧客の関係を監視する
  • 会社の内部および外部プロセスの組織化と改善
  • ブランドに忠実な顧客(忠誠)
  • 将来の顧客重視の行動の計画
  • 会社のコスト削減に役立つデータの収集
  • より適切なサービスを提供し、コストを削減することで利益を増やす。

CRMはどのように機能しますか?

CRMは、顧客との関係に重点を置いて開発および適用された一連のデータおよび戦略によって形成された管理ツールです。

CRMシステムの動作は、企業とその消費者および可能性のある新規顧客との関係を監視および管理するのに役立つデータ制御のいくつかの機能を有するソフトウェアから生じる。

会社と顧客間の関係履歴の記録

これは最も便利なCRMツールの1つです。 これは、次のように、会社とその顧客との関係に関連するデータの保管場所です。

  • 購入履歴
  • すでに提供されているサービス
  • 会社と顧客の間で行われた連絡
  • 売り上げ後のサービスの記録。

この種の情報の保存は、各消費者または消費者のグループの必要性と個性に焦点を合わせて、その会社がその戦略を評価し、サービスを改善しそして顧客に個人化するための手段をとることを可能にする。

今後の行動計画

同様に、収集されたデータを使用して、電話サービス( コールセンター)または直接の連絡を通じて、どの製品またはサービスを顧客に提供できるかをより明確にすることができます。

データを収集して整理することで、企業は将来のマーケティング活動、新しいセールスキャンペーン、およびパーソナライズされたサービスの提供を計画し、各種類の顧客の個別化に焦点を合わせることができます。

他の計画ツールについては、BenchmarkingとSWOTの意味を参照してください。

人気のカテゴリ

Top