推奨されます, 2019

エディターズチョイス

一般的な

テーマ

テーマとは 主題 とは、 文学作品で証明または開発したい主題 を指す形容詞です。 テーマは、 主題 、 テーマ 、 トピック 、 オブジェクト 、 コンテンツ などと同じ意味です。 テーマは、芸術的内容の作品のテーマのセットです。 劇場、映画、テレビの分野では、主題はプロット、プロット、プロット、コンテキストなどです。 テーマは学術テキスト、情報ジャーナリズム、技術、文学などの主な考え方です。 それは読者をよく理解するための明確な方法で開発された、明確に定義された単純または複雑な中心的な考え方です。 サガと呼ばれる物語のジャンルは、テーマが有名なキャラクターの冒険であるところに伝説を伝えます。 アメリカの作家Stephanie Meyerによる小説とファンタジーの本のシリーズであるTwilight Sagaは、吸血鬼と他の伝説の生き物の宇宙に接近する作品であり、そして主要テーマの一つとしてBella SwanとEdwardの関連性と冒険カレン。 テーマ分野 テーマ別分野は、社会の特定の分野の活動の分野です。例えば、NGOは、いくつかの分野で活動し、教育、専門化、子供や青年などの幅広い分野で活動を展開するNGOです。エイズ、環境、エコロジー、人権、先住民など

一般的な

オクルージョン

オクルージョンとは オクルージョンはポルトガル語の女性的な名詞であり 、意図的なロックまたはクロージングで自然な流れを防ぎ、クロージング することを意味します。 医学では、閉塞は抹消、すなわち生物の自然な開口部の瞬間的な閉鎖であろう。 これは人体における外科的処置と考えられており、そして何らかの身体的病理を解決する試みとして起こる。 閉塞の 反意語 は、例えば 開口の閉鎖または完全な密閉がない 場合の閉塞である。 腸閉塞 腸閉塞 としても知られているか、または一般に 「便秘」 と呼ばれる 腸閉塞 は、消化管系による食物ボーラスの部分的または全体的な遮断である。 腸閉塞の原因は機械的なもの、すなわち食物の通過を妨げているもの(虫、外傷、または術後合併症)、あるいは腹腔内感染、腎臓および肺の問題などの何らかの疾患によるものです。代謝性疾患 歯科咬合 歯の閉塞 は、口を閉じるときの歯列弓の上顎と下顎の関係です。 典型的には、上顎の歯は下顎の歯をわずかに覆って完全な歯牙構造を形成しなければならない。 歯の不正咬合 は、顎の構造に何らかの種類の変化があり、全体の歯のメカニズム(歯、歯茎、骨、靭帯、筋肉など)に影響を及ぼすと発生します。 血管閉塞 血管閉塞 は、筋肉の硬化と成長(肥大)のためのトレーニング中に広く使用されている戦略です。 この技術は、筋肉量の増加を促進する目的で、身体トレーニング

芸術

表現主義の特徴

表現主義は、作品を通して感情や感情を表現する 芸術的な動き であり、誇張された方法で、恥ずかしがり屋で、そして悲観的であった。 孤独、惨めさ、狂気などの問題がよく取り上げられました。 表現主義の主な特徴をチェックしてください。 1.濃い色の使用 シェアするTweet エルンスト・ルードヴィッヒ・キルヒナー著 刻まれた椅子 (1910)の 前のFränzi 表現主義の主な特徴の1つは、 強くて鮮やかな色を 使用することです。これはしばしば非現実的です。つまり、現実を直接表すものではありません。 2.太くて歪んだ痕跡 表現主義の作品は 強くてよくマークされた特徴を 持っていました 、 しかし、輪郭に直線性はありませんでした。 線はねじれた形をしており、やや攻撃的

芸術

アーケードの特徴

アルカディズムは、産業革命の到来の間、そして悟りの強い影響の下で、18世紀にヨーロッパで生まれた文学的なスタイルでした。 Setecentism または Neoclassicism としても知られているこの前衛 派 は、古典的時代の美的価値を復活させようと努め、自然の中で調和のとれたバランスのとれた人生を求めています。 この文学学校をもっとよく知るために、その主な特徴のいくつかをチェックしてください。 自然の高揚 北極作家は都市の多忙なライフスタイルを無視しました。 彼らにとって、大きな都心部に住んでいる人々は「野蛮人」のようにふるまい、田舎の「自然人」の本質を失いました。 それゆえ、これらの芸術家たち は、自然から生まれたシンプルさと静けさ 、彼らの作品に頻繁に見られるテーマを 重んじました 。 しかし、自然の美しさの高揚と現場での生活の単純さは、当時経験した現実とは全く反対の主題であることが観察されています。 産業革命は、人々がより良いサービスと資源を求めて、都市で働くために内陸に出て行くという強い田舎の脱出を引き起こし始めます。 ブーリックと牧畜 Bucolismo、つまり、現場の単純な人が自然と調和して暮らす場面の描写は、アルカディズムの最も重要な特徴の1つです。 アーチは、都市の混乱が田舎の牧歌的なシナリオに置き換えられる、静かで快適で自然な生活のアイデアを表現しようとして

芸術

ダダイズムの特徴

ダダニズムは、モダニスト時代の最も極端な芸術的先駆者の1人と見なされています。 20世紀初頭に創設されたこの運動は、その目的として 「芸術を破壊する」ことを 目的としていたもので、当時のすべての伝統的、論理的、そして合理的な生産モデルを否定しています。 Tristan Tzara (1896 - 1963)や他の芸術家によって設立されたDadaismは、他の多くの現代ジャンルの中でシュールレアリストアートの先駆者と見なされています。 この前衛の本質をよりよく理解するために、ダダイストの芸術を定義するいくつかの重要な特徴を調べてください。 伝統的および古典的芸術モデルの否認 シェアするTweet Katharina Ondulata(1920)、マックス・エルンスト ダダニズムは1916年、第一次世界大戦(1914 - 1918年)の間に、資本主義の世界が設立された方法に対する抗議の叫びとして現れた。 合理的で制度化された芸術の状態に失望して、ダダ芸術家は 「芸術を作る」ことを支配する規範 を 醜く しようと しました。 その目的は、ブルジョアジーに衝撃を与え、現在の芸術的価値に与えられている解釈について疑問を投げかけることであった(芸術的対象はより豊かな階級に属する商品と見なされるという事実に疑問を投げかける)。 このため、ダダイスト運動は新しいものを追加することを意図したものではな

芸術

キュービズムの特徴

キュービズムは、20世紀初頭にフランスで出現した芸術的運動です。 キュービスト作品は 幾何学的形態 、特に立方体の 形態 を通して自然の要素を表現しようと しました 。 このように、キュービズムスタイルは、例えばルネッサンス時代に描かれたイメージのリアリズムとは反対でした。 キュービストアートを定義する原則は、プラスチックアートと文学の両方にあります。 この動きの本質をよりよく理解するために、芸術におけるその主な特徴のいくつかをチェックしてください。 幾何学的および断片化された形式の評価 シェアするTweet マンドリンを持つ少女 (1910)、パブロ・ピカソ ムーブメント自体の名前が示唆するように、キュービズムはその主要な特徴として、作品の中で重要な構成要素として幾何学の形態を使用することを持っています。 キュービストの芸術家は彼の絵画 の中で世界 を 単純化することを 求め ており 、そのために、立方体、円錐形、円柱および他の幾何学的形状を直線で単純な線で割り当てています。 この幾何学化された比喩主義は抽象芸術と混同されるべきではありません、なぜならそれとは異なり、キュービズム作品ではフォームはある程度の同一性を持っています。 例えば、合成キュービズムでは、図形は幾何学的形態から構成されていても、物や人と容易に関連付けられます。 「プラスチック韻」の使用 シェアするTweet L

芸術

抽象アート

抽象芸術とは 抽象芸術は、より顕著な特徴として 非現実的な形の表現 を持っている造形芸術の動きです 。 抽象芸術では、イメージの表現は現実から遠ざかっています。 この時代の作品において、現実の形式と表現は、感情や感情に関連して多様な解釈を可能にする作品の能力よりも重要ではありません。 この動きは、彫刻や彫刻のような絵画における、ヨーロッパの先駆者の動き、主にリアリズムに対する相対的な対立の形と考えられています。 それは19世紀にヨーロッパで出現し、ロシアの画家ワシリー・カンディンスキーはこの運動の最初の代表と考えられています。 それはキュービズム運動、表現主義者、未来派の影響をミックスしています。 動きは抽象化、「非表現」芸術、幾何学的抽象化、または「非表現」芸術としても知られていました。 ワシリーカンディンスキー - 青いセグメント(1921) 表現主義と表現主義の特徴についてもっと学びましょう。 抽象アート 抽象化主義は現実を表現することを約束していないので、その最も顕著な特徴の1つは、 現実的な芸術の概念に対抗すること です。 このように、作品はより概念的で古典的な芸術として知られていたものから逸脱しています。 作品は、人物を表現する必要がなく、現実を伝えることを約束することなく、芸術家の表現の自由の形として、感情や直感に関連する要素を持つことができます。 多くの作品で表現は感

芸術

リアリズムの特徴

リアリズムは、産業革命時代の19世紀にフランスで出現した芸術的運動であり、それはこの時代の芸術作品に大きな影響を与えました。 その後、動きはヨーロッパやブラジルの他の国々にも届きました。 リアリズムは、建築、演劇、彫刻など、いくつかの分野で芸術的な表現を持っていました。 しかし、運動がより多くの表現を持っていたのは絵画や文学においてでした。 リアリズムの最も顕著な特徴を知っています。 1.社会問題と不平等を描いた シェアするTweet これはこの芸術的運動の最も顕著な特徴の一つです。 この時期に制作された作品 は、社会における生活の現実を描いたもの です。 時代に起こった社会的・政治的変革とそこから生じた社会的不平等は、リアリズムにおける最も現在のテーマでした。 現実の後退への懸念は、産業革命における、産業化の期間中に起こった運動の歴史的瞬間の結果でした。 この時期の大きな影響の一つは、ブルジョア階級と労働階級(プロレタリア階級)との間の明確な区分でした。 工業化以降、労働者は大都市の工場で仕事を探すために田舎に仕事を残し始めました。 ブルジョアジーが生産量の増加に伴ってより良く暮らすようになると同時に、労働者たちは生活の質が悪く、都市の給与も低くなっていました。 Gustave Courbet(1819-1877)、J

芸術

バロックの特徴

バロック芸術はイタリアで生まれ、ヨーロッパとアメリカの17世紀から統合されました。 この運動は古典的な古代の芸術作品に触発され、プロテスタント改革によって揺さぶらカトリック教会の強さを復元しようとしました。 バロックは絵画、建築、音楽、彫刻などの芸術の最も多様な分野で現れました。 それぞれの分野のスタイルに対する独自性を持って、私たちはこの芸術的な動きを取り囲む主な特徴のいくつかを集めました。 それは反改革の「道具」です シェアするTweet バロック運動は、16世紀半ばにマルティン・ルターが率いる プロテスタント改革へ の 反対 運動の一形態として現れた。 さらに、バロック芸術の主な目的は、中世には強いがルネサンスによって支持された論理に反対した神中心の 理想 (宇宙の中心としての神)を 保存 するのを助けることでした。 このように、聖職者と君主の後援で、バロック芸術家はテーマがほとんど常に人間の感情と彼らの精神性に向けられた神聖な作品を作り始めました。 要するに、それはカトリック教会の観点から、彼が神との間に維持した関係を表していました。 身体の快楽と精神性の間の二元性 シェアするTweet ルネサンスによって擁護された「世俗的快楽」と反体制改革によって説かれた神の献身との間の絶え間ない対立は、バロック芸術家の作品に常に存在していました。 バロックによると、人々は神と人の意志のバ

芸術

パントマイム

パントマイムとは パントマイムは主に 言葉の介入を使用していない特徴的なジェスチャーや態度に 基づいて劇場のモダリティです 。 それは、言葉の可能な限り使われないようにする一種の ジェスチャーシアター から成り、パントマイム、態度、表情を通しての動きをより強調します。 パントマイムはダンスのような演劇的な表現の他の様相に似ています、なぜならそれは身体でナレーションすることができるという芸術に基づいているからです。 このため、物語の成功を確実にするために、非言語的側面は非常によく実行されなければなりません。 パントマイムのプレゼンテーションを完成させるためには、メイクやコスチュームなど、一般の人々とのコミュニケーションに欠かせない要素も重要です。 それはコメディアン、ピエロ、コメディ俳優、ダンサーそしてパフォーマーによって一般に使用される優れた工芸品です。 演技中にパントマイムに取り組むアーティストは、 マイム として知られています。 その行動のポイントは、その行動中に口頭言語を利用しないことにあります。 いくつかの甘やかすことはどんな種類の音も出すことを控えることができます。 マイムは通常、個々の方法で動作します。つまり、通常は複数のアーティストとのショーには参加せず、単に人や物を模倣で模倣するだけです。 あなたのプレゼンテーションの間、意図はジェスチャーを使うことによってのみ最大限

芸術

5シュルレアリスムの特徴

シュルレアリスムは20世紀初頭にパリで生まれた東アジア社会の 合理主義と唯物論 に 直面する 前衛的な芸術の動きでした。 最も際立っている特徴の中には、次のものがあります。 思考の自由な表現 シェアするTweet シュルレアリスムの主なモットーは、潜在意識の衝動によってのみ支配される思考の自由な表現でした。 彼は論理を軽蔑し、当時の社会の秩序と道徳によって確立された基準に反していました。 彼の作品は造形芸術と文学だけに限られていませんでした。 彼はまた、劇場や映画などの芸術的表現にも影響を与えました。 フロイトの理論の影響 シュルレアリスム運動の主な特徴は、人間の創造性を高めるための無意識の重要性を重視する、 Sigmund Freudの 精神分析理論の重要な影響です。 フロイトにとって、人は社会の行動パターンによって課される論理から彼の心を解放し、夢と無意識が私たちに伝えていることすべてに気を配らなければなりません。 精神分析についてもっと学びましょう。 より高い現実 シュルレアリスムのもう一つの重要な特徴は、当時のブルジョア社会によって課せられた現実よりも優れた現実の創造です。 シュルレアリスムの主な目的は、ルネサンス以来施行されていた芸術的アイデアによって課せられ た想像力と論理的伝統の限界を超えることでした 。 ルネッサンスについての詳細を学びなさい。 無意識と夢の鑑賞 シェ

芸術

アラベスコス

アラベスクとは アラベスクは 、イスラム教徒の国々の文化の 一部である 幾何学模様 によって形成された絵です。 それらは塗装や彫刻が可能で、イスラム美術、建築、タペストリー、装飾などによく使われています。 彼らはまたモスクの装飾の非常に贈り物です。 ムスリムの人々にとって、アラベスクは目に見えない、そして比類のない世界、アッラーの創造の本質の無限と壮大さを意味します。 イスラム教徒についての詳細を学びなさい。 アラベスクの模様は、一般的に、直線的で幾何学的な模様で構成されています。 アラベスクでは、これらの絵の複製はイスラム教の宗教によって課されている制限であるため、人間や動物の姿はありません。 イスラム教の意味についてもっと学びましょう。 野菜の 唐草(花、果物、葉のデザイン)は、主にビザンチン時代の、グレコローマンアートに触発されています。 幾何学的な アラベスクは、インターレースされた幾何学的図形の無限の繰り返しで構成されており、オブジェクトの装飾や布地でよく使用されています。 オクトグラム は、イスラム教の八点星をメインシンボルとする唐草です。 このアラベスクは再建の象徴です。 碑文 アラベスクはアラビア文字を使用し、宗教的および非宗教的なオブジェクトや建物の装飾に広く使用されています。 アッラーの名前とコーランからの一節を書くのは非常に一般的です。 アラベスクの使用に関する

芸術

ワルツ

ワルツとは ワルツは古典的な音楽ジャンルであり、12世紀初頭にオーストリアとドイツで始まった古典的なダンススタイルでも展開しています。 通常、ワルツは、音楽のジャンルであろうとダンススタイルであろうと、三元コンパスを持っています。つまり、3つのテンポを持っています。最初は強く、もう一方は弱いです。 ワルツという言葉はドイツ語の ワルツゼンに 由来しており、これは「曲がる」という意味 です 。 それは主にゆっくりとしたリズムと対になったねじれの動きによって特徴付けられます。まるで彼らが旋回しているかのように、それらはホールのそばを円で動きます。 ワルツは古典的と見なされていますが、その起源はカントリーであり、メヌエットにインスパイアされたダンススタイル、ペアで踊るダンス、そして ランドラー ではドイツのカントリーダンスのように最初に現れました。 ワルツは原則として上流階級や貴族によって下品であると見られていました。 彼らはそれを不道徳な踊りと考えていたので、ヨーロッパの国々の中にはワルツを禁止するものさえありました。 しかし、それは社会の最も人気のある層で力を増しています。 長年にわたり、ワルツの音楽作品を含む多くの変種が開発されてきました。 ワルツの最も有名な作曲家は、シュトラウス一家、 ジョセフとヨハン・シュトラウスの 一員です。 それからそれはそのようなフレデリックショパン、ヨハ

芸術

現代美術の意味

現代美術とは 現代美術は ポストモダンから構築され た 芸術的な傾向 であり、作品に対する主観的な反映を促す革新的な芸術的表現や技法を提示しています。 ポストモダンアートとしても知られている、現代アートは現代アートのいくつかの側面で壊れており、芸術の世界で新しい考え方を形作るのを助けています。 しかし、現代美術が主張する価値観の多くは、例えば 発明や芸術的な実験へ の 欲求 など、現代の中に保持されていました。 現代美術がいつ生まれたのかについてはコンセンサスはありませんが、おそらく第二次世界大戦後の20世紀半ばの間にありました。 戦後の時代には、社会を再建することが一般的な感情でした。 この原則に基づき、グローバリゼーション、新技術、メディアの進歩に支えられた芸術家たちは、自らを芸術的に表現する新しい方法を見始めました。 現代美術 は、作品のコンセプト、態度、アイデアを 最終的なもの より も 大切にしてい ます。 その意図は、その芸術的な性質によってそれを熟考するだけでなく、芸術作品に主観的に反映することです。 絵画、ダンス、音楽、演劇、彫刻、文学、ファッション、インスタレーションなどを通じて表現できる現代美術は、幅広いスタイル、視点、技法によって構成されています。 モダンアートについてもっと学びましょう。 現代美術の特徴 現代美術の主な特徴は次のとおりです。 伝統的な支援の放棄

芸術

コンテンポラリーダンス

コンテンポラリーダンスとは コンテンポラリーダンスとは、特定のテクニックだけではなく、さまざまなジャンル、リズム、フォーム、そしてパフォーマンスを網羅するダンスの一種です。 このため、 抽象的 で絶えず変化する ダンス と考えられています。 このダンスモードは、20世紀半ば(1950/1960)に発展し、1980年代に人気を博しましたが、その人気の高まりは、このダンスのジャンルが古典的な美的基準に固執していないという事実によっても正当です。 コンテンポラリーダンスは、 バレエ 、ジャズ、ヒップホップなどのリズムを組み合わせた、激しい 革新と振り付けの実験を 提案することを特徴としています。 すでに述べたように、定義済みのテクニックはなく、振り付けによって伝達されるコンセプトやアイデアの創造的なプロセスは、コンテンポラリーダンスの中心的なポイントです。 その無制限は、例えば即興、地面または他の風光明媚な人物との接触および対話型衣装の使用のような方法から彼自身の振り付けを構築することをダンサー自治が可能にする。 コンテンポラリーダンスの中での創造は、振り付け作曲の方法を組み合わせたプロセスです。 日常的な状況から物議を醸すテーマまで、振り付けの概念の基礎として役立ちます。 それはまた、ビデオ、写真、ビジュアルアート、そしてデジタルカルチャーなど、ダンスのための他の芸術的要素の挿入を引き出

芸術

ロックアート

ロックアートとは ロックアートは、 先史時代の人間が岩の上に描いたグラフィック表現(主に図面や絵画)の集まり です。 最古の石器時代の記録は、旧旧石器時代の紀元前4万年前のものであると推定されています。 多くの学者はその時代の絵画の本質が芸術的意図を持っているかどうかについて疑問を投げかけるので、先史時代に人間が作った絵を指すために「芸術」という用語を使うことについては大きな論争があります。 ロックアートは2つのグループに分けられます。 そして、それは切開を通して岩に刻まれた数字から成ります。 アートの意味についてもっと学びましょう。 研究者や考古学者がその当時の人間の集団のライフスタイルを決定することができるように、ロックアートが最近では持っていることは疑いの余地がありません。 洞窟壁画では、特に狩猟、食事、交尾などの日常の状況において、人物や動物の表現が主流です。 先史時代の人間がこれらの絵を描く理由を正当化する理論の一つは、彼らが「イメージの力」を信じていたということです。 したがって、特定の状況(たとえば、狩猟など)を撤回すると、将来の戦闘機で成功する可能性があります。 岩のような人間(岩の上に絵を描く人)は動物の血、木炭の屑、植物、色のついた土、唾液の粘土を使って絵の顔料を材料として作り出したと考えられています。 岩に加えて、骨や森にデザインを記録することも一般的でした。

芸術

オプアート

オプアートとは オプアートは、 オプティカルアート 、または英語の オプティカルアートとも呼ばれる芸術的な運動 です。 彼の作品は、錯視、人間の視覚を混乱させる視覚的な資料に基づいており、問題となっている画像の角度に応じてさまざまな形に見えます。 Op Artは、視覚的錯覚を利用して、人間の目が人物を横切るたびに変化するグラフィックやプリントで、作品の動きを作り出します。 Op Artという名前の由来は、1964年のTime Magazineの出版物にあります。 その後、1965年にニューヨークで開催されたオパール運動の最初の公式展覧会がMOMA(近代美術館)で開催され、 「レスポンシブアイ」 と呼ばれました 。 この作品は、表現の自由を無限に表現することを目的とした「表現の少なさと視覚化の向上」というフレーズに基づいています。 その特徴の中には、観察者を絵に映し出す光学的および視覚的効果があり、作品の動きを彼の目で構成します。 三次元の作品、白黒のコントラストの探求、そして幾何学的形状もあります。 芸術的な要素は抽象表現主義の参照に従います。 表現主義の特徴も参照してください。 トップOp Artアーティスト ビクターヴァザリー ハンガリー出身の画家Victor Vasarelyは1930年代にOp Artの前身となったでしょうが、運動の頂点は1960年でした。彼の最も著名な作品の

芸術

ポンティリズモ

点描とは何ですか? Pontilhismoは絵を描くことと絵を描くことのテクニックです、そこで芸術家は イメージを形成するために小さな点と点を 使い ます 。 点描の技法は、 印象派 - 19世紀末にピークに達した芸術的運動 - の文脈の中で出現した - フランスの画家 Georges Seurat (1859 - 1891)と Paul Signac (1863 - 1935)によって開発された。 美術史の学者の中には、点描を印象派への反応と見なし、自分自身を ポスト印象派後の 運動として分類している人もいます。 印象派についてもっと学びましょう。 分割主義、クロモルミナリズム、新印象派、ドット絵としても知られている、点描は描写された自然の範囲の形式として、 その線に対する 完全な 軽蔑 の原則から始まった。 このテクニックを使用した芸術家は、併合ではなく併合で作品に配置された色の「数学的」使用をより重要にしました。 点描では、古典的な絵画技法とは異なり、原色を混ぜ合わせて新しい色合いを作成したり、線の使用して図面の特性を形成することはありません。 「色の同時コントラストの法則から」 (1839)と題された ミシェル・シェヴルル (1786 - 1889)の科学的作品に触発されて、色の並置を通して彼らの作品に新しい色合いの形成を信じる技法として点描を用いた芸術家そして、各点と他の点

芸術

印象派

印象派とは何ですか: 印象派は、19世紀後半に ベルエポック 時代にフランスで出現した 芸術的運動 です。 スタイルの主な提案は、作品の完成の 光学的効果を生み出すために、光 の 印象、色、そして筆の自由な動きに 焦点を当てながら、リアリズムの従来の技術を打ち破る ことでした 。 この芸術的運動は、最も有名な印象派の画家の一人である クロード・モネ による 印象、ソル・ナシェンテ (1872年 インプレッションデュソレイユレバント )に関連して洗礼を受けました。 印象派の「魂」は、一日を通して色、光、そして自然の動きのさまざまな印象を捉えることからなるため、アーティストは朝の屋外で絵を描くことを好み、明るさの変化によって引き起こされるすべての「幻想」を詳しく分析します。色や影、そしてその結果として一般的な風景で。 モネのような芸術家の中には、光の変化がイメージの最終的な印象に伝わったという変化を見るために、一日を通して何度も同じ風景を何度か描いたものがあります。 印象派は、現代美術を生み出した運動と見なされています。 印象派の作品は、主にコントラストの存在、光と色の明瞭さのために、喜びと調和の感覚を伝えます。 モネのほかに、彼らの印象派の作品で際立っている他のアーティストは、次のとおりです。 ポールセザンヌ (1839年 - 1906年)、 エドゥアールマネ (1832年 - 188

芸術

フォービスム

Fauvismとは何ですか? Fauvismは20世紀初頭に出現した、 前衛的なフランスの芸術運動 であり、主 に濃く純粋な色の使用、および 現実の法則を脱した作品で 知られ てい ます。 フォービズムは20世紀の最初の前衛派でしたが、他の芸術的運動の例とは異なり、宣言的または社会政治的立場を持たなかったため、組織的運動とは見なされませんでした。 Fauvismの芸術家は芸術を知的な道具として、あるいは政治的立場を表現するために解釈したのではなく、Fauvistは感情の主観性を再現しただけでした。 この運動の名前はフランスの表現 " les fauves "に由来し、それは文字通り "Salon des Independentes"での展覧会の間に芸術評論家ルイヴォクセルによって作成された "野蛮人"を意味し、 "純粋主義"と強度への言及芸術家が彼らの作品で使用した色の。 ゴッホ と ゴーギャン の作品は、フォーヴィズムの主な参考文献、そしてアフリカの芸術、特にその主な特徴として温かみのある強い色を持ったマスクです。 また見なさい: 現代美術の意味。 Fauvism運動の代表として際立っていた芸術家の中には:アンリ・マティス(1869年 - 1954年)、ジョルジュ・ブレーキ(1882年 - 1963年)

芸術

表現主義

表現主義とは 表現主義は フランスの印象派 と は対照 的に前衛的な芸術運動でした。 表現主義の考えは、色や形が直接の現実に対応しない感情的で内臓的な、時には暴力的な方法で芸術家がイメージをイメージするという行為としての芸術であった。 この概念は、1912年にHerwath Waldenによって彼の雑誌 "Der Sturm"(The Tempest)で最初に使用されました。それは主にドイツのスペースを持っていたので、 ドイツ表現主義 とも呼ばれ、部族の原始美術の影響を受けましたアフリカ諸国 作品は芸術に挿入された悪質な社会批評家を救いました。そして、セックスと死に関する多くの主題シリーズで、ドラマ化された毎日の場面は芸術家によって制限なしで描かれました。 表現主義者たちは、クロード・モネのような芸術家によって描かれたエーテル性の印象派によって促進された世界の印象の考えに反対して行動しました。 表現主義の参照の起源は、ヴァン・ゴッホとエドヴァルド・ムンクの作品、歪みと強い感情的な負荷をすでに使った芸術家から来ています。 また見なさい: キュービズム シュルレアリスム ダダイズム 未来派 抽象化 表現主義の特徴 アクションとしての芸術 世界の印象への拒絶 歪んだ太い線の使用 作者の感情的および主観的表現 フォームの根本的な単純化 強い色の使用 画面上のインクとブラシ

芸術

抽象化

抽象化とは何ですか: 抽象化は 前衛的な芸術的運動 であり、そこでは 色、線および抽象的な形を 用いて現実の表現が分解された方法で行われる 。 抽象芸術 とも呼ばれ、先史時代からこの芸術形式の記録があります。 しかし抽象概念は20世紀初頭に統一され、その動きの始まりは Wassily Kandinsy によって導かれ ました。 抽象化主義運動の到来は、具体的な言及ごとに一度に壊れます。 まるでパラレルリアリティ、つまり線、形、色が見えない抽象的な自律的な世界を創造しているかのように、 すべてが 作品の 抽象化 です。 この考えは、Kandinksyの「芸術作品を創り出すことは世界を創り出すことである」というフレーズに要約することができます。 抽象主義運動は、抽象芸術の概念に含まれる表現主義、キュービズム、ダダイズム、未来派、シュルレアリスム、新生物主義などの芸術的流行を含む、XXおよびXXI世紀の芸術家の間で大きな影響を及ぼします。 表現主義の特徴も参照してください。 抽象化のトップパフォーマー Wassily Kandinsy、Piet Mondrian、Jackson Pollock、Paul Klee、Robert Delaunay。 サンパウロマナブ・メイベを拠点とする日本のアーティスト はブラジル での 抽象化 の先駆者 であり 、続いて大竹富美、シセロ・ディアス、アントニ

芸術

ダダイズム

ダダイズムとは ダダイズムは、 伝統的なスタイルと古典的なスタイル を 打ち破り、「無秩序」かつ「非合理的」な方法で行動することを 目的とした、 現代的な芸術的前衛派 です。 ダンダ運動 としても知られるこの先駆者は、1916年にスイスのチューリッヒで第一次世界大戦から来た芸術家(画家、作家、詩人)の難民によって作られました。 ダダイズムのメンバーは、資本主義的動機に動機付けられた戦争と当時のブルジョア的価値観には全く反対だった。 ダダリストはまた、ナショナリズムや唯物論を指すあらゆる種類の感情を攻撃した。 この先駆者の精神を反映して、「Dada」という名前の選択には 特別な意味はありません 。 ムーブメントの創設者たちは、辞書の中からランダムな名前を選びました。それは、ムーブメントの主な特徴のいくつかであった非合理的でカジュアルな行為を表しています。 与えられた 用語は、フランス語では、 "木製の馬"または "子供のおもちゃ"を意味し、また、その結果として、ダダイスト作品の ナンセンス な文字を象徴する、赤ちゃんの典型的な言語を指します。 ダダイズム の 作品は 、その提案として無秩序、混沌とチャンスの考えを持って、伝統的な芸術の解体で構成されていました。 ダダ芸術家の目的は、ブルジョア社会に衝撃を与えた抗議の芸術を創造することでした。 ダダ

芸術

未来派

Futurismoとは何ですか? 未来派は20世紀初頭に出現した 現代的な芸術運動 で あり、道徳の終焉 を 唱え、過去を否定し、技術革命と産業革命を応援しています。 この運動は、1909年2月20日にイタリアの詩人フィリッポ・トマソ・マリネッティ(1876年 - 1944年)によって書かれたフランスの新聞 ル・フィガロ の「 未来派宣言」の 出版物からまとめられた。 未来派の基本的な概念は、過去の芸術と文化に対する全面的な否定と断絶、進歩、新技術と都市生活、激しいスピードとエネルギーの感覚によって表されるアイデアのみを祝い、認識することでした。 歴史的に、未来派は戦前と戦後の2つの部分に分けられます。 いわゆる「最初の未来派」では、運動の最も過激派の代表は、彼らが世界を「衛生化する」ことができると信じていたので、暴力と戦争の考えを高く評価しました。 実際には、もともと、未来派は、彼の政治的社会的言説において、ファシスト主義の理想の擁護者であった 未来派を代表する主な芸術家の中には:ウンベルト・ボッチョーニ(1882-1916)、ルイージ・ルッソロ(1885-1947)、カルロ・カーラ(1881-1966)、ジャコモ・バラ(1871-1958)、ジーノ・セヴェリーニ(1883-1966)があります。そしてFortunato Depero(1892 - 1960)。 未来派運動は長年に

芸術

クラシック音楽

クラシック音楽とは クラシック音楽は、 インストゥルメンテーション の 複雑さと 、 交響曲 、 オペラ、 またはその他の音楽的発展の形で表現されること を 特徴とする、 きちんとした音楽ジャンル です。 "erudite music"としても知られる古典音楽の始まりは、西キリスト教の教会音楽の伝統に基づいて9世紀にさかのぼることができます。 その成長は中世(16世紀から18世紀の間)の間により顕著になりました。 Scholarの意味についてもっと学びましょう。 たとえば、歴史的な時代によって変わるスタイル、ジャンル、形式にはさまざまな種類があるため、クラシック音楽を特徴付ける要因を指摘するのは簡単なことではありません。 しかし、次のように、erudite音楽の典型と見なすことができるいくつかの特性があります。 楽器: 主にいくつかの楽器によって形成されています。 原則として、オーケストラはクラシック曲を演奏することで知られています。 社会: 伝統的に、クラシック音楽は、人気のあるものやプロレタリアのものを除いて、洗練された社会や知識人の「善」として関連付けられてきました。 実行のテクニック: 歌を通して表されるポピュラー音楽とは異なり、クラシック音楽は交響曲、オペラ、ソナタ、その他のより複雑な形式の音楽開発で構成されています。 公演のパフォーマンス: 通常、クラ

芸術

キュービズム

キュービズムとは何ですか: キュービズムは20世紀初頭にフランスで出現した前衛的なヨーロッパの芸術的運動であり、 自然を描写するための幾何学的形状 の 使用を 特徴としてい ます 。 キュービズムは、有名なスペイン人アーティスト、 パブロ・ピカソ (1881年 - 1973年)とフランス人アーティストの ジョルジュ・ブレイク (1882年 - 1963年)によってパリで設立されました。 Les Demoisellers d'Avignon (1907)、パブロ・ピカソ ピカソの 「Les demoisellers d'Avignon」 (1902)は、この革新的な運動の出発点と考えられています。 一般的に、キュービズムは幾何学的形態の使用からの自然の姿の表現によって特徴づけられ、平面図と視点の断片化と分解を促進します。 ルビサンス時代のように、キュービストの芸術家は、物の実際の外観を使用することにもはや尽力していません。 キュービストアートは作品の各側面を個別に分析し研究しなければならない「メンタルアート」と考えられています。 立方体、円柱、球は、キュービズムにおける通常の形式の一部です。これは、すべての形式の具体的な使用法によって抽象芸術とは区別されます。 ピカソとBraqueの他に、この前衛的な象徴として不死化された他の芸術家は Juan Gris (1887 -

芸術

■音楽記号

音楽記号とは 音楽記号は、音楽家や教師に指示する方法として、主に 楽譜 で使用される 音符のグラフィック表現です 。 いくつかの音楽記号があり、これらは主に 鍵 と 音符 に分けられ ます 。 - クレイブオブサン - 行動規範 - パスワード - 8分音符: 1/2(4分音符の半分の時間があります) - 16分音符: 1/4(8分音符の半分の時間) - フサ: 1/8(16分音符の半分の時間) - セミフサ: 1/16(ヒューズの半分の時間) - セミブレイブ: 4ストローク(最長持続時間) - 最小: 2回(セミブレイブの半分の時間) - 四分音符: 1回(最小の半分の時間があります) 音楽記号は、特にFacebook、Twitter などのソーシャルネットワーク を通じて 、共有可能なテキストのグラフィック文字 として再現されることがよくあります。 これらの場合、原則として、ユーザは、例えば歌の歌詞の抜粋に属するものとして、メロディをテキストに割り当てるという意味で音符を使用する。 音符の意味についての詳細を学びなさい。 キーボードの音楽記号 主な音楽記号は、コンピューター上の番号コードの組み合わせから再生できます。 たとえば、 "Alt"キーを押して "14"という数字を入力すると、結果は記号♫になります。 ♪記号は、「Alt」キーを押

芸術

現代アート

現代美術とは 現代美術 は、19世紀後半から20世紀半ばにかけて出現した芸術作品に与えられた名称です。 ロマン主義とリアリズムの後、現代美術は、風景や人々などの日常生活の外部シーンを描くことに専念した、いわゆる 印象派の 画家と共に、視覚芸術の先駆者となり始めました。 近代革命は、産業革命の間に出現した写真や映画のような新しい形の芸術を含む最初の芸術的時代となるでしょう。 現代性は、一時的で混沌とした変容の時代であり、それは一時性と現実の断片化の感覚によって特徴づけられました。 20世紀前半のいわゆるモダニスト芸術家は、「伝統的な」形の造形芸術、デザイン、文学、音楽、映画、そして日常生活や組織生活が時代遅れになったと信じていました。 すでに確立されている文化的および社会的特性を変換し、それらを新しい形態やビジョンに置き換えることを目的として、新しい文化を「創り出す」べきです。 文化的現代性の新しい概念から、啓蒙思想の衰退の後、「創造的破壊」の考えは現代性の本質的条件となり、そして芸術家はその時の主役である。 芸術家は人類の本質を表現し、定義することに対して責任(「英雄的機能」)を感じるだろう。 悟りの意味も見てください。 戦争、新技術、工業化、その他の「構造の進化」によって、アーティストは自分たちに現れたすべてのニュースを探る必要性を感じました。 この状態は、芸術的美学の中で世界を変

芸術

モダニズム

モダニズムとは モダニズムまたは 近代運動 は、20世紀初頭に出現した 芸術的および文化的運動 であり、その目的は、当時の「伝統主義」を打ち破り、新しい技術と芸術的創造を経験することでした。 モダニズムは、一過性と現実の断片化の感覚に加えて、曖昧で混沌とした変換によって特徴付けられました。 モダニストのアーティストは、新しいコンセプトを試しながら、自分たちが住んでいた環境を変える必要性を感じました。 ビジュアルアート、デザイン、文学、音楽そして映画の「伝統的な」形は完全に時代遅れであると信じられていました。 すでに確立されている文化的および社会的特性を変換し、それらを新しい形態やビジョンに置き換えることを目的として、新しい文化を「創り出す」べきです。 現代の芸術家たちは、それら自身を確立したこれらの新しい芸術的形態から、彼らの創造と複製の技法を開発し、主観的に現在のシステムを考える新しい方法を生み出しました。 モダニズムのプロセス(変化、短命、そして分裂)の前の考え方と芸術家の位置は、モダニスト的美学の形成にとって極めて重要でした。 モダニズムの特徴 美学の解放 伝統主義を打ち破る 実験の自由 形式的自由(自由な詩、定型書の放棄、句読点の欠如など) ユーモアのある言語 日常生活を大切にする ブラジルのモダニズム ブラジルではモダニズムが非常に重要な動きでした。なぜなら、ブラジルの芸術

芸術

バロック

バロックとは バロック様式は、16世紀に生まれ、18世紀の初めまで拡張された芸術的なスタイルであり、過剰な装飾と神の表現を備えた審美的な人物によって特徴付けられています。 バロック様式は、洗練された洗練された装飾と誇張によって強調されています。 この運動は、 同心的な考え を 救い、プロテスタント改革 のマルティン・ルター を封じ込める という使命と共に生まれました。 このように、それは反改革ツールとして機能しました。 古典的な形式の自由な解釈から生まれた、スタイルは調和と単純さのために勝ったルネサンスの合理主義への反対を表しました。 すなわち、それは二元性によって象徴された時代に行動しました:中世の神権中心主義とルネサンスの人類中心主義。 バロック運動の影響は絵画から来ましたが、建築、彫刻、音楽そして文学にも現れました。そこではそれはブラジルの芸術の発展において特に重要でした。 ヨーロッパのバロックの主な名前の中でハイライトは、オランダレンブラント、スペイン人ディエゴベラスケス、そしてイタリアのカラヴァッジョです。 17世紀の辞書では、「不規則」または「高価」を表す形容詞としてバロックという用語を使用するようになりました。 当初、これは軽蔑的な意味と考えられていました。 ルネッサンスについての詳細を学びなさい。 歴史的背景:バロック様式はどうやって生まれたのでしょうか。 16世紀半

芸術

ビジュアルアート

ビジュアルアートとは ビジュアルアート は、 現実の世界または架空の世界 を 表し、 評価と不安の 主な形態として ビジョン を持っている一連のアートに与えられる名称です。 ビジュアルアートは美的美しさと人間の創造性に関係しており、目に優しい表現や作品を生み出すことができます。 ビジュアルアートの概念は非常に広く、演劇、ダンス、絵画、コラージュ、彫刻、映画、写真、彫刻、建築、ファッション、造園、装飾などの分野を含みます。 新しい技術はまた、Webデザインなどの分野におけるビジュアルアートの概念に革命をもたらしました。これは今日の社会に大きな影響を与えています。 視覚芸術は、紙、木材、石膏、粘土、コンピュータソフトウェア、ビデオカメラまたはカメラなどの画像キャプチャおよび複製機などの様々な道具または機器を介して作成することができる。 ブラジルでは、学生がbachaleratoまたはlicenciaturaを取得できるビジュアルアートコースがあります。 この種の訓練を受けた人は、芸術、映画、テレビ、ビデオの方向に行動することができます。 印刷メディアやオンラインメディアの画像編集を行って、ジャーナリズムの分野で作業することもできます。 視覚芸術と幼児教育 視覚芸術は幼児教育の分野において非常に重要な道具であり、子どもの発達の様々な段階における本質的な刺激を表しています。 視覚芸術を通して

芸術

ロマン主義

ロマン主義とは ロマン主義は、18世紀後半にヨーロッパで出現し、ほとんどの場所で、19世紀半ばに頂点に達した芸術的、知的かつ哲学的運動でした。 ロマン主義は、 感情 、 個人主義 、そして 自然 の 高揚を 強調する こと によって特徴づけられました。 これらの理由から、この運動は、悟りと産業革命によって広まった悪化した合理主義と唯物論への反応として理解されています。 ロマンチックな時代はまた、古典主義の特徴である秩序、調和とバランスの戒律の拒絶によって特徴づけられました。 ロマン派にとって、焦点は非合理的、想像的、自発的、そして超越的を含む各個人の主観性でした。 ロマン主義は視覚芸術、音楽、文学においてより明確に現れてきましたが、その動きは教育、社会科学、そして自然科学に大きな影響を与えました。 特に政治においては、感情への訴えが保守主義、リベラリズム、ナショナリズムなどで使用される多くの政治演説を刺激したので、ロマン主義は複雑な効果をもたらしました。 ロマン主義の特徴 ロマン主義が都市化、進歩および合理性の価値からの逸脱を模索していたことを考えると、その特徴のほとんどはこれらの指針に対する直接的な反対です。 この運動の主な特徴は次のとおりです。 個人主義と主観主義 ロマンチックな思想家や芸術家は彼らの個人的な特徴や経験を重視していましたが、それらは通常感情や感情によって定義されて

芸術

シュルレアリスム

シュルレアリスムとは シュルレアリスムは フランスの 起源の 芸術的で文学的な運動 であり、 自発的かつ自動的な方法 での思考の表現によって特徴付けられ、 潜在意識 の衝動、論理を無視し、確立された道徳的および社会的基準を否定することによってのみ支配された。 「シュルレアリスム」という言葉の由来は、1917年にG. Apollinaireを通じて「リアリズムの上にあるもの」という意味の言葉です。 それにもかかわらず、芸術的で文学的な運動として、それは1920年代にフランスで現われただけです。 シュルレアリスムは、ブルジョア思想とその論理的伝統、そしてルネサンス以来続いていた芸術的思想によって創造された想像力への限界を超えることを意図していました。 シュルレアリスム運動は絶滅の危機に瀕しているにもかかわらず進化する。なぜなら、反対の徴候はアナキズムに基づいて生じたからである。 運動の多くの思想家は、彼らがシュルレアリスムの目的に従わなかったと言って、非難を交換しました。

芸術

造形美術

造形とは何ですか? 造形芸術 は、 建築 、 彫刻 、 グラフィックアート 、そして 芸術的職人技 からなるセットに与えられた名称です。 プラスチックアートは、他のアートと同様に、グローバルにも個別にも、形式と内容の相反効果によって特徴付けられます。 芸術的スタイルの進化において、歴史的発展の特別な特徴があります。 ロマネスク様式、ゴシック様式、バロック様式、ルネッサンス様式などの各時代には、それぞれ独自の進化を持ち、その調査が芸術の歴史である孤立した芸術的個性と結びついた、特徴的な地域的(国内)および個々のスタイルがあります。 芸術作品に内在する調和の原理が、古典的な理想によって決定される現在の美の概念と常に結びついているわけではないという事実は、先史時代の文化の分野ですでに観察されています。そして氷河時代の道具。 原始的な人々の芸術の中では、民俗芸術のように、西洋の教会や裁判所の芸術作品の中で、魔法の崇拝の目的で役立っている、そして子供の想像力豊かな表現の中で芸術教育のすべての部門の目的は補助的である無意識の創造の衝動の発展。 青年期、成人期、成人期および進歩期の段階を通じた文体形式の発展の進行の論理、ならびに社会的、政治的および宗教的関係の文脈の重要性も、すべての芸術および芸術作品の決定要因である。目的によっては、一時的な関係を奉仕し、教育し、批判し、あるいは示唆または描写する

芸術

南カリフォルニア

Sborniaとは何ですか? Sbornia(または Sbørnia )は、ブラジルのミュージカル 「Tangos e Tragodias」のために独創 的に開発された架空の国の名前です。 この番組は1984年にポルトアレグレで制作され、ブラジルのいくつかの劇場でガウチョのデュオHique GomezとNico Nicolaiewskyによって解釈されました。 「 カリフォルニアの水彩画 」という歌の中で、カリフォルニアで生まれた2人のキャラクターは、この架空の国について説明しています。 彼らによると、Sborniaは 地峡 (半島と大陸を結ぶ土地)を通して大陸にしがみついていましたが、連続して失敗した核爆発の後に分離されました。 それはそれから「世界の海のそばで」航海した島をもたらしました。 彼らはまた、Sborniaにはすべての文化的なゴミが堆積している「大きなゴミ捨て場」があることを指摘しています。 Sborniaの政治体制は「双曲線アナキズム」です。 「 コペルニクス 」と題された歌は、「 コペルニクス 」と呼ばれる、カリフォルニアの典型的なフォークダンスについて話しています。 それは足や手の動きがないことを特徴としていますが、一方の側から他方の側への首の急速な動きと背骨の振動は、活発なリズムを提供します(腕は直立した姿勢で立っているべきです、膝がわずかに曲がっていて足が床に

芸術

マンガ

マンガとは何ですか: マンガは、 日本の漫画 に付けられた名前で、従来の西部本部とは異なり、 右から左 に 読む ことを特徴としてい ます 。 その起源は影の劇場にあります、封建時代に人形によって伝説を数えるいくつかの村を渡ったということです。 これらの伝説は紙のロールで書かれて、イラストを描かれて、順番に物語を生み出して、そして結果的に漫画を生み出しました。 いくつかの漫画はテレビ、ビデオまたは映画館で放映されるアニメを生み出しますが、アニメが連続したイラストやイラストの物語の印刷版になるとき、逆のプロセスもあります。 現代のマンガは、アメリカやヨーロッパの西側の貿易雑誌や新聞の影響を受けて、ユーモア、社会的風刺、そして政治を1枚または4枚の短い絵でまとめた形で登場しました。 マンゴは、学校生活、仕事、スポーツ、愛、戦争、恐怖、日本と中国の文学、経済学、金融など、あらゆる分野を網羅しています。 マンゴーは一般的にターゲットオーディエンスによってランク付けされています。 男の子のために作られた物語は、例えばワンピース、ナルト、ブリーチのように少年と呼ばれています。 一方、女の子を楽しませることを意図した物語は少女と呼ばれています。 ポルノのような成人向けのテーマではなく、成人向けの視聴者向けの ゲキガ など、他のジャンルもあります。 Fanfic 、 Shippar 、Fandomの

芸術

ボサノバ

Bossa Novaとは何ですか? ボサノバはサンバとアメリカンジャズの影響を受けている ブラジルの音楽ジャンル です。 ボサノバは50年代の終わりに、リオデジャネイロの南部地区のアパートとナイトクラブ - 親密さ - 学生と若者 - の親密さの中でブラジルに現れました。 当初、この用語は当時の新しい歌唱方法としてのみ使われていました。 ボサノバ島の歴史 1959年3月、Odeonは、静かで控えめに歌ったシンガー、ギタリスト、そして作曲家Joao GilbertoのアルバムChega de Saudadeを録音しました。そこでは、ギターの伴奏は異なるビートとハーモニーを持ち、新しい音楽への新しい道を切り開きました。 「私はこれは非常に自然なことだと主張しなければならない、それはボサノバだ」とJoao Gilbertoは言った。 Bossa Novaは音楽スタイルだけでなく、新しい作曲家、作詞家、そして楽器奏者の星座も立ち上げました。 AntônioCarlos Jobim、Roberto Menescal、Carlinhos Lyraが間もなく最も表現力豊かな代表として登場しました。 当初はジャズに興味を持っていました。楽器演奏を可能にした唯一のポピュラー音楽は、徐々にブラジルの音楽の機能にテクニックを入れていました。 音楽の面では、ボサノバはメロディック創造の発展に向かって進化しま

芸術

アート

アートとは 芸術 は、一人以上の観客に意識のこの関心を刺激することを目的として、 芸術家 が 知覚 、 感情 および 考え から 作り出した 審美的 秩序の顕現と結びついた 人間の活動 であり、それぞれの芸術作品は独自の異なる意味を持ちます。 芸術は審美性と結びついています。なぜなら、それは、問題、イメージ、または音を生み出しながら、人を刺激する物質的または非物質的な世界に表現を与えることによって努力することによって美を創造する教員または行為と見なされるからです。 哲学の歴史において、芸術を直観、表現、投影、昇華、回避などと定義しようとしました。 アリストテレスは芸術を現実の模倣として定義したが、バーグソンまたはプルーストはそれを現実に固有の非定型的な状態の悪化と見なしている。 カントは芸術を「不愉快な満足感」を生み出す現れであると考えています。 ロマン主義、バイタリズム、現象論、マルクス主義、その他の「芸術」の解釈にもよると。 芸術を定義することの難しさは、それを生み出す歴史的および文化的なつながりとの直接的な関係と依存にあります。 これは、スタイルが作成され安定したときに、確立されたシステムとコードで壊れるために起こります。 アートはラテン語から来ている用語であり、テクニック/スキルを意味します。 芸術の定義は、ロックアート、工芸品、科学芸術、宗教、技術など、時間と文化によって異

人気のカテゴリ

Top